ウィーブの回し方

ウィーブとは、ポイがもう片方のポイを追いかけるように回す技であり、非常に多くの応用が利く。バタフライと並んでポイの基本的な動きの中心でもある。

最初は手の動きが複雑に思うかもしれない。体の片側をポイが3度ずつ通ることを意識しよう。

STEP1:ウィーブ・一つのポイで練習

右手でポイを持った場合、ポイは体の「左、左、右」というリズムで通ることになる。さらに右手は左手の「上、下、外」という順番で動かす。左手にポイを持った場合は体の「右、右、左」左手の動きは右手の「上、下、外」という順になる。

STEP2:ウィーブの回し方

上にも少し書いたが、体の左右を3回ずつポイが通ることを意識する。「1,2,3,1,2,3,」というリズムであり、3ビートである。

STEP3:後回しのウィーブ・一つのポイで練習

動きがややこしいうえポイが顔に飛んできそうで怖い。やはり最初は片手の動きに慣れよう。右手にポイを持った場合、ポイは体の「左、左、右」と通り、右手は左手の「下、上、外」と動かす。ポイを左手に持った場合、ポイは体の「右、右、左」を通り、左手は右手の「下、上、外」と動かすことになる。

STEP4:後回しのウィーブ

ポイの動きと手の動きをうまくリンクできれば技も出来る。前まわしのウィーブができればこちらも完成は近い。