バタフライの回し方と関連技

ポイを逆向きに回す技の代表格がバタフライである。映像を見ればわかるが、羽ばたいているような動きになる。

STEP1:バタフライの回し方

最初から同じリズムで手を近づけてやろうとするとポイが絡まってしまう。最初は手を離したところから少しリズムをずらして回していく。徐々に手を近づけていき、回すリズムも同時に近づけていくといい。左右どちらかの手をやや上にしておくと回しやすい。右手上なら右手上、左手上なら左手上と最初から決めておくといい。

STEP2:オーバーヘッドバタフライ

バタフライをしながら、時折頭の後ろでバタフライをする。バタフライのリズムを崩さないようにすれば、意外と成功したりする。

STEP3:メキシカンウェーブ

左右のポイを交互に肩の後ろへ回す。いきなり連続でやろうとせず、最初のうちは単発で試してみるといい。

STEP4:ローウェーブ

メキシカンウェーブの腰バージョン。タイミングもメキシカンウェーブと同じ。

STEP5:スプリットバタフライ

スプリットリズムでのバタフライ。ボールが跳ね返っているように見えれば一番きれい。