その他難しめの技

STEP1:エア・ラップ

ポイを絡ませてほどく技。やや斜めに傾けて回し、チェーンをぶつける。するとチェーンが絡まり前面で一回転、そのまま後面で一回転させてチェーンをほどく。紐のポイだとやりにくいためこの技をやるならチェーン推奨。

STEP2:アイソレーション

チェーンを緩めて手をボール近くに添わせる動き。動画ではバックワードウィーブの形を紹介しているがこれ以外にもたくさんある。

STEP3:4ビートコークスクリュー

コークスクリューを4ビートで。5ビートウィーブと同じように手首をひねることで回転数を増やす。体の上下を4回ずつポイが通る。

STEP4:クローバー

手を大きく回し上下前後でロックアウト。タイミングをそろえると綺麗。回すタイミングはスプリット(ずらすタイミング)のリズム。

STEP5:フラワー

ポイは前回りなのに手が後回りになって難しいが、軌道がきれいな技。こちらもスプリットのリズム。

STEP6:バタフライウィーブ

バタフライとウィーブの動きを組み合わせた技。ポイと手の動きが難しく、チェーンが絡まりやすい。